インドの刺し子・ラリーキルトジャケット専門店

HOME | ラリーキルトの洗濯方法

ラリーキルトの洗濯方法

手織りをするインド人男性

ご購入の前にお伝えしたいこと

azadiでは伝統的に作られている布で制作された製品を取り扱っています。
それらの素材は、手織りもの、藍などの天然染料を使用した布がほとんどです。
現代の発達した工業技術や化学染料の台頭する以前から行われてきた技法で作られており、
布にはシミ、染めムラ、色抜け、汚れ、織り不良などがある場合があります。
可能な限りケアは行っておりますが、色なき、退色、移染なども起こりやすい素材です。
一般のアパレル製品と同等の基準での品質をお求めになられる方はご購入をお控えくださいませ。


青いヴィンテージのカンタキルト生地
グリーンのラリーキルトジャケット

取扱い注意点

■インドの古布を使用しているため多少のシミ、ほつれあります。
■ヴィンテージ品の味わいのある商品となりますのでご理解ください。
■摩擦により他のものに色が移ることがあるため、淡色との重ね着は控えてください。
■水洗いしますと多少縮みます。
■漬け置きはさけて洗濯後脱水してすぐに干してください。
■色落ちする恐れがあるため、他の製品と一緒に洗わず水またはぬるま湯で単独で洗ってください。
■酸素系漂白剤は使わないでください。
■日のあたる場所に長く放置すると変色することがあるため、直射日光や蛍光灯など日が当たらない場所で保管してください。

インドのブロックプリント工場で洗浄されている生地

洗い方法【オススメ】

1.30℃くらいのぬるま湯に、おしゃれ着用の中性洗剤を溶かす
2.10分くらい押し洗いする
3.水をこまめにかえ、にごりが無くなるまですすぐ
4.バスタオルでつつんで水分を吸い取った後、10分くらい放置する
5.陰干しする
※衣類に水分が大量に残っていると、干したときに重みで生地が縦に伸びてしまうことがあります。
適度に水分を抜いてあげましょう。

洗濯機を使った洗い方

1.衣類を裏返してネットに入れる
2.おしゃれ着用の中性洗剤を入れ、弱水流モードを選択する
3.洗いは短時間を選択し、単独洗いする(ほかの洗濯物に色移りする可能性があるため)
4.1~2分ほど脱水する
5.陰干しする
※洗濯機を使う際は縮みを避けるため、すばやく洗うことを意識!
洗濯槽の中で絡まってねじれると伸びや型崩れにつながるため、衣類は必ずネットに入れましょう。
ネットの中で動きすぎないように、少し小さめがベストです。

 
手洗い洗濯絵表示
TOP